進学塾にもいろいろな仕事がある

指導も進学塾の仕事

進学塾では、授業内容を理解させるということが重要なポイントです。理解して初めて結果につながってきますが、ここに塾の方針が存在します。長所を伸ばすのか、短所をカバーしていくのかというのは、受験に関して大きな意味を持ってくるでしょう。

長所を伸ばすときには、生徒は感心もありモチベーションも高いため、対応は難しくありません。どんどんとステップアップさせていけば済むでしょう。しかし、短所となるとそうはいきません。理解できるまで付き合ってあげる必要がありますし、モチベーションが上がるようにしかけていく必要も出てきます。生徒にとっても簡単なことではなく、生徒指導的な仕事もしていくことになる部分です。

進学塾というと、勉強の指導ばかりが仕事に見えますが、実際にはこうした仕事が多くを占めてくることも珍しくありません。塾を運営するという部分でも、電話対応もする必要が出てきます。これが保護者対応にもつながってくるため、重要な仕事になるでしょう。この対応をスムーズにさせるために、常に報告書を作り、だれでも対応できるような準備もしていく必要があります。

さらに経営的な部分として、入塾希望者を募るための方策も重要です。チラシを作ったり、説明会もおこなったりするのは進学塾での大事な仕事になるといえるでしょう。


LINK

指導も進学塾の仕事

集団指導の進学塾

個別指導の進学塾

サイトマップ